2012年

1月

22日

アートの社会的有用性


今日、京都国際マンガミュージアムに「アートの社会的有用性」と題したシンポジウムに行ってきました。

 

ヨーゼフ・ボイスのことや、東日本大震災以降のアートについての言及があって、とても興味深かったです。

 

実は、このシンポジウムを企画している八巻さんから、

 

この日に何かパフォーマンスをしませんかと持ちかけられたのですが、

 

やってみたいパフォーマンスのアイデアに館の許可が降りず、止むなく断念。

 

これは3月に別の機会を設けて、是非パフォーマンスしたいと思っています。

 

はっきりしたことが分かり次第、News欄にアップします。