2012年

1月

30日

舞鶴・とつとつワークショップ


この日は月一度の舞鶴にある老人ホームでのでしたワークショップでした。

 

この日はとても寒く、電車が園部を超えた辺りから雪がちらほら見え始め、

 

綾部を越え、舞鶴に着くとそこは雪国でした。

 

さて、今回のワークショップはこの寒さをワークの内容に取り込む、

 

その名もストーブダンスをしました。

 

やり方はいたって簡単です。窓の近くにストーブを置き、

 

窓からの冷気に身体をさらしながら、

 

ストーブの周りを動くというルールだけですが、

 

暖をとる為に皆の身体は自然と火を求めて動きます。

 

その暖まり方は人それぞれで、まるでストーブとデュオをしているように見え、

 

とても面白い動きが生まれました。

 

そして、もう一つは、鉛筆ダンス。

 

テーブルにA4用紙をそれぞれ用意し、紙をドラムに、

 

鉛筆をスティックに見立てて色々な音を楽しむかのように動きます。

 

これは友人が、FBを通して教えてくれたもので、

 

実はミュージシャンがやっていたことをダンス風に

 

アレンジして行ってみたのですが、

 

90歳の方も無理せず皆と楽しく即興セッションが出来ました。

 

職員の方も、とても楽しんでくれて

 

来月はもう少し大人数でやろうと盛り上がりました。