普通なこと


この日は、野村くんとリハーサル。多くの言葉を交換し、作品についての想い、思考を深めました。

 

語り合ったことは、何故今この作品を行うのか、何をメッセージとして届けたいのか、

 

そしてそれを誰に向けて送りたいのか等々、とても当たり前のことですが大事なことです。

 

しかし、そんな当たり前のことを私たちは往々にして忘れがちです。

 

何かとても表層的なことに囚われ、特別であろうとする気持ちが先行し、

 

普通であることを忘れてしまうことがしばしばあります。

 

アーティストとしては普通なことですが、私は表現に対して謙虚でありたいと思っています。

 

それはすなわち日々の生活を大切に過ごすことだと思っています。

 

この場所と今という刻々と過ぎていく時間に対して丁寧に生きていくこと、

 

そうやって生きていくことで伝えたい表現が見出せるのだと、私は考えています。

 

そんな気持ちを思い起こし、私は老人ホームの方々が映像を通して

 

語りかけてくれている言葉や身振りに、今一度目を凝らし、耳を傾けたいと思います。

 

そして、そこから受け取った彼等のメッセージを私はダンスという形に変換し、

 

それを当日来て下さる観客に届け、その場を共有することで、これから訪れる未来について、

 

共に感じ、考えてみたいと思っています。


http://sakuraen.blogspot.com/

 

追伸:2月18日の前売チケットは完売いたししました! 当日券も若干は出る予定です。

 

なお、19日の14時、18時の回の予約は下記の予約フォームから受け付けております。


http://stspot.jp/ticket/remix2012/