通してみる


この日は、昼から野村家で打ち合わせとラストのシーンを確認。

 

その後、出町柳にあるいきいきセンターでSTスポットと実寸大で場みり、ダンスシーンを通しました。

 

通してみた感触としては、良い感じで、とても順調と言った感じです。

 

それにしても毎回毎回、新たな発見と構想が生まれ、それに伴い振りも変化していき、

 

一度として守りに入らない、攻撃的なリハーサルが出来てとても気持ちが良いです。

 

野村さんは音楽家でありながら、舞台の時間や踊りにについての造詣も深く、

 

僕のダンスを見ては、毎回的確なアドバイスも言ってくれるので、振りの意味や奥行きが益々練られていきます。

 

また、僕等のリハーサルに毎回参加して下さる薮公美子さんも、モモンガ・コンプレックスの音楽で、

 

作品制作に参加されているだけあって、演出的視点をしっかりお持ちです。

 

だから、僕の振りに対する解釈も的確で尚かつ、とても良いアドバイスをしてくれます。

 

さあ、公演はいよいよ今週末!残り日数でこの振りがどこまで身体に落ちて、地肉化するか。

 

イメージトーレーニングとお稽古と、いやー、公演がますます楽しみになってきました。

 

さて、前売は18日と19日のお昼が完売、予約がストップしました。

 

18時の回も残り僅かになってきましたので、ご希望の方、本当にお早めに!