2012年

2月

23日

転がれダンゴ


この日は、我が家に野村夫妻を招いて、復興ダンゴの打ち上げを兼ねた反省会及び飲み会パーティー。

 

7時過ぎから始めた会は、気づいたらあっという間に4時間程過ぎていて、そしていつもの如く、

 

僕はべらべら喋っていました。

 

生まれて間もない、復興ダンゴ、先ずは今回の全公演を一つずつゆっくり見直して見ることから

 

未来について考えたいねと野村夫妻と語り合いました。

 

この復興ダンゴは上から目線で何かを語る公演ではなく、来て下さった観客の方々と未来について

 

考える場としての意味合いも強いので、僕としては今回の公演を出来るだけ多くの場所で再演し、

 

そして出来るだけ多くの人とこれからの事について、共に考え、語り合い、

 

そこで生まれた事を何らかののアクションへと繋げていけたら良いなと思っています。

 

ダンゴがころころ転がっていくように、日本全国いろいろな場所へ転がっていくと良いなー。