とつとつワークショップ@舞鶴


この日は、ほぼ定期的に月一回ペース、グレースヴィル舞鶴で開催しているワークショップ日でした。


http://gracemaizuru.com/totutotu.aspx

 

この日は、職員と認知症のみゆきさん、そしてとつとつ勉強会の講師である大阪大学教授の西川さんに加え、

 

DANCE BOXのレジデントアーティストであるRonita Mookerjeeさんと彼女の通訳であり、成果上演の際の

 

共演者である山口惠子さんが参加してくれました。

 

行ったワークは、みゆきさんがいたので、彼女と関わるワークを中心に二つのトピックを行いました。

 

一つは「みゆきさんの影に触れる、影と踊る」で、もう一つは「鏡の中のみゆきさんに触れる、そして踊る」

 

でした。影や鏡像の中の、ある種頼りのないみゆきさんと皆が、それぞれが独自の接触を試みました。

 

皆、実体でないのに、実体以上に丁寧に影や鏡像の中のみゆきさんと関わろうとしていました。

 

その姿はとても美しく、それぞれがみゆきさんとの素敵なデュオダンスになっていました。

 

そして、ワークショップ終了後はRonitaに合気道の膝行等の基本動作をいくつか教え、

 

彼女からもインドの武術のポーズを教えてもらう等して日印の交流をしました。

 

ちなみに彼女達の作品は3月23、24日に神戸・新長田のDANCE BOXで発表され、

 

それに先立ち、その創作過程の作品を3月18日にまいづる智恵蔵2階で発表するそうです。

 

お時間ある方は、是非!

 

http://www.db-dancebox.org/04_sc/1203_uwl_red/index.html