舞づる舞鶴でひな祭り


この日は、舞鶴市民会館でダンサーの遠田誠さんと高須賀千江子さんに音楽の野村誠さん、

 

それと地元のワークショップ参加者による、「参づるダンス 参づるピアノ 参づる舞鶴」を観ました。

 

とぼけた遠田さんと、すらっと綺麗な高須賀さんの、でこぼこデュオは映画「イースター・パレード」の

 

日本版ジュディー・ガーランドとフレッド・アステアみたいなナイスなコンビでした。

 

そこに野村さんが音楽で、そして時にピアノダンスで絡み、ダンスはデュオならぬトリオになっていきました。

 

そして、そこへ地元のとってもユニークな面々が次々と加わり、舞台上は実写版ひな祭りが如く、

 

いや、それを凌ぐ彩り豊な空間へと変化していきました。

 

また、この日の会場にはコンテポラリー的な演目に関わらず多くの観客が足を運んでいました。

 

それには市民会館のプロデューサーである北本さんの尽力はもちろんあると思いますが、

 

今回参加されていた地元の方々のユニークさを見るに付け、舞鶴には都会の空間では失われつつある、

 

ハレの場がまだまだ残っているような気がしました。