2012年

3月

29日

半身浴始めました


実は3月22日の合気道の稽古後、軽いぎっくり腰になってしまいました。

 

人生初のぎっくり腰です。普段から身体には気をつけて付き合っていたつもりだったので、

 

その時までは自分が、よもやぎっくり腰になるなんて考えてもみませんでした。

 

自分の身体は自分ではありますが、自分の物ではないので、やはり過信は禁物です。

 

ただ、ぎっくり腰になってみた事で色々と調べて分かったのですが、

 

ぎっくり腰の原因として、腰への過重な負担が原因というよりは、

 

肝臓や腎臓の疲れからなるという事も分かりました。

 

そういえば、昨年の新潟での仕事以来、日本酒の美味しさに取りつかれ、

 

そんなに大した量ではありませんが、ほぼ毎日、日本酒を口にしていたものなー。

 

身体への過信禁物だけでなく、節制の心がけも大事ですね。

 

という訳で、腰の治療もかね、朝、晩一度ずつ行う半身浴を始めることにしました。

 

一回の入浴時間は少なくとも30分は入ります。

 

30分ボーッとお湯に浸かっていると、身体も心もいい感じで解れます。

 

続けてみて分かりましたが、それまでの入浴は身体の表面保温しかしておらず、

 

芯から温めないで終わっていたように思います。

 

そして、身体はやはり芯から温めないといけないのだとつくづく痛感しました。

 

こうやって先週終わりから、まだ1週間程半身浴を重ねただけですが、腰の症状は随分緩和されました。

 

そして、なんと花粉症の症状も和らぎ始めています。

 

僕は、かれこれこの20年来、この時期は花粉症で困っているのですが、

 

半身浴を始めて以来、目のショボショボと鼻のぐずぐずが大分治まっています。

 

聞いてはいましたが、下半身の冷えと花粉症には、やはり何らかの因果関係があるようです。

 

なので、花粉症でお困りの方は是非、半身浴をお試し下さい。

 

さて、ぎっくり腰になったことは決してよい事ではありませんが、

 

今回の事がきっかけで、日々の生活を見直す事になりましたし習慣病の改善にも繋がっているので、

 

変な言い方ですが、ぎっくり腰になって良かったなと思っています。

 

そして、病であれ起こる事には全て意味があり、その受け取り方が重要だなと改めて思いました。