穏やかな始まり


朝夜30分の半身浴はきちんと生活に組み込まれ習慣化してきています。

 

これを継続するだけでも生活リズムが変わり、感じる世界が随分とひろがります。

 

また、今まで見ていた風景も何かしら変化し、日々新鮮な気持ちになります。

 

だから毎日の半身浴時に聞こえる音、見えるものがどんどんと豊かになり、

 

こんなこと言うと胡散臭く聞こえますが、小鳥のさえずりや浴室内のシャワー蛇口らと

 

何となく対話出来ているような気持ちになります。

 

こういう体験を重ねてみると、今までの日々の過ごし方ではまだまだ地球を味わえていなかったなと感じますし、

 

こうやって感覚を開いていくと世界は本当に豊かで、奥深いものだなと感じる日々です。

 

さて腰の治癒の為もあり、4月に入っての最初の一週間はのんびり過ごしました。

 

そんな中、打ち合わせを兼ねたお茶会に飲み会をダンス仲間の垣尾くんやジャワ舞踊の佐久間さん、

 

アイホール・プロデューサーの小倉さんに音楽家の野村さん、東山の”からだではなそう”メンバーに、

 

大学関係者らと行い、新年度に向けた抱負をゆったりと、そしてまったりと語り合いました。