2012年

5月

18日

5月の、とつとつワークショップ@舞鶴


この日は、毎月1回の舞鶴でのとつとつワークショップ。

 

この日もゆっくりしたストレッチを経て、ワークを開始しました。

 

ワーク内容は空気に触れる、空気をは波動にして避ける、受ける、

 

そして最後に床を通して波動を伝える等、今日も参加者の皆さんは頭に一杯の?を

 

浮かばせながらワークされてました。

 

今回のワークも前回に引き続き、西川さんが僕のワークを言語化する時間を取り入れた形で進行していきます。

 

こうした時間を設けることで、職員にとっては何だか変なことするなと思われていたワークに

 

ディスカッションする時間が増え、何かしら思考するきっかけになっているように感じられます。

 

この日も、創造とは感覚のストレッチである等、西川語録が飛び出していました。