2012年

5月

31日

踊りにおいでよ@アートエリアB1


この日は、大阪大学CSCD教員の西川さんが企画するワークショップ”踊りにおいでよ”の講師をするため、

 

京阪なにわ橋駅内にあるアートエリアB1へ行きました。

 

このワークショップの形式は以前にも書きましたが、

 

僕のワーク30分に対して西川さんのレクチャー30分を2回転、ゆるゆると行う形です。

 

CSCDが関わっているワークショップだけあって、語りたい人、考えたい人が多く来るので、

 

普段行っているワークショップの雰囲気とは随分異なり、身体を通して哲学するといった感じです。

 

臨床哲学者の西川さんの言葉はもちろんのこと、参加者の方からもユニークな発言が飛び出し、

 

このワークがこんな言葉になるんだと感心することが多々あります。

 

また、参加者のみなさんが身体と言葉を往復しながら新たな感覚を模索する様はとても素敵です。

 

身体から言葉は生まれ、また言葉が身体を変化させていくのだなと、改めて思います。

 

このワークショップ、次回は7月21日の土曜日です。

 

お時間ある方は、一緒に身体を動かして哲学しましょう!