舞踊学会に初参加


この日は、立命館大学で行われた舞踊学会の定例研究会にスピーカーとして参加しました。

 

http://www.danceresearch.ac/reikai/reikai.htm

 

参加したラウンド・テーブルは”震災と舞踊”で、僕は昨年9月から継続的に訪ねている仙台での

 

ワークショップや、最近、せんだいメディアテーク及び名取市文化市民会館と恊働して始めた、

 

避難所生活者の声を記録するプロジェクトを中心に話しました。

 

こういった学会には初めての参加で、しかも周りは皆、大学の教授やダンス評論家の人達ばっかりだったので、

 

最初は少し緊張しましたが、話が進むにつれ震災にまつわる話だけではなく、

 

最近、中学の学校教育に導入されたダンス必修化のことや、風営法のダンス規制に至るまで、

 

ダンスについての議論を幅広く出来たので良かったなと思います。

 

特に風営法に於けるダンス規制に関しての条文にはとても危険な香りがするので、

 

こういう場だけでなく、色々な現場で声を大にして問題提起を行っていきたいなと

 

個人的には考えています。