2012年

6月

07日

なれてっく始動、その1日目


この日は、近畿大学の授業後、伊丹空港に直行し空路仙台へ。

 

翌日から始まる、”避難所生活者の声を記録するプロジェクト・なれてっく”の準備のため

 

細谷修平さんと打ち合わせをしました。

 

打ち合わせ後、細谷宅へ行くと、前回もお会いした、

 

震災で津波の大きな被害を受けた人々の「語り」を記録した映画『なみのおと』の監督である、

 

濱口竜介さんと酒井耕さんがおりました。

 

彼等は、引き続き細谷邸をベースキャンプにして『なみのおと』の続編である『なみのこえ』を

 

撮影、制作中です。彼等のブログはこちらです。

 

http://nami-no-koe.tumblr.com/

 

この日も、前回同様、彼等と飲んで語らったのですが、酒井さんはお酒が入ってくると

 

どんどんヒートアップして、オタクの話を皮切りに、善と悪やマッチョについて、

 

そしていつの間にか彼の生い立ちや村社会、人身御供に、レイプファンタジー等、

 

何だか目まぐるしく話は展開し、気がついたら時刻は夜中の3時を回っていました。