芸術家と子どもたち


来年の1、2月に”芸術家と子どもたち”が主催するワークショップを行う下見の為、東京に行ってきました。

 

http://www.children-art.net/

 

今回僕が担当するクラスは支援学級で、1年生から6年生までの合計27名です。

 

”芸術家と子どもたち”の理事長、堤さんと話していて、未だ高度経済成長の社会背景をモデルとした

 

時代錯誤の現状の義務教育システムを変えていく風穴は支援学級にあるのではという意見にとても共感しました。

 

こういった運動が、”芸術家と子どもたち”がある東京だけでなく全国に広がればと思います。