2012年

12月

17日

あかるいみらい


仙台で自民圧勝の選挙結果に愕然となり帰阪。

 

身近では反原発で盛り上がっていたので、もう少しちがう結果になると思っていたのですが、、、。

 

確かに小選挙区制度の弊害で、投票率が下がればこういった結果も予想されましたが、

 

ここまで投票率が低くなるとは(戦後最低の59.32%)予想していませんでした。う〜ん。

 

でも、こういった結果に終わり、僕の周辺では今回の結果を含め様々な議論が始まっているように感じます。

 

私たちの身近な生活感覚と乖離していく、政治の世界やそこの人々に対して、

 

私たちはそれらと戦うだけでなく、どう対話し向き合っていくか。

 

政治家にお任せの生活スタイルから、自らが参加していく社会をどうやって形成していくか。

 

僕は今、それを身近な人々だけでなく、異なる文脈を持っている人々と議論していきたいと強く実感しています。

 

そして僕はダンサーなので、議論だけでなく異なる文脈の相手とダンスもしたいなと思っています。

 

それはつまり安倍さんや石原さん橋下さんとダンスする。

 

とまあ、これは例えですが、そういうことかなと思います。

 

それをどうやってするか? いやーこれは多くの人と考えたいですね。

 

そして、こういったことを考え、一緒に遊べたら良いなー。

 

そうしたら、にほんの未来は明るいですよ、きっと。