2012年

12月

21日

舞鶴・とつとつワークショップ


今年最後のとつとつワークショップを舞鶴のグレースヴィルで行いました。

 

今回のテーマは次の3点。①足裏マッサージ、②右往左往ラインムーヴメント、

 

そして③相手を自分の中に吸い込んで動いてみることは、いかに可能か?

 

特に③は皆、目を白黒させていました。

 

僕もまだこの事についての明確な方法論を持ち合わせいる訳ではありません。

 

ただ、自らの身体から何か主体的に発していくダンスではなく、

 

受身の身体と言うか、そういったダンスが出来たらとても心地良いだろうなと思っています。

 

そして、そういった感覚で老人の方々と対したらどんなに素敵だろうかと考えます。

 

いやーそれにしても、そういったなかなか答えのでない、果てしない実験を、職員の方々と考え

 

トライさせてもらえる場所を提供してくれているグレースヴィルと施設長の淡路さんにはとても感謝です。

 

でも、こういった施設が増えていくことが、福祉やケアという観点が変わっていくのだろうなと思います。

 

その為にも、グレースヴィルまいづるで実践していることを大きく発信していかねばと思います。