包まれて、打ち合わせ


赤塚新町小学校でのワークショップを控え、前日のこの日に東京入りです。

 

この機会を利用し、先月仙台から東京に戻った映像ドミュメンタリー作家の細谷修平さんと

 

宮城県名取市閖上地区の避難所生活者のインタヴューの件で打ち合わせを

 

新宿にある洋食屋”アカシア”で行いました。

 

http://www.restaurant-acacia.com/index.html

 

濃厚なスープに入ったロールキャベツが美味しかったです。

 

ここのお店の社長の気持ちとして、

 

”「包む」 とは 味を包み おいしさを包む 家族の温かさを包む みんなの思いを包む

 

幸せを包む ということです。” 

 

という言葉がホームページに書かれてありました。

 

なるほど、だからこのロールキャベツを食べて僕の身体は幸せな気持ちになったのか。

 

想いは身体に届くのだなー。