2013年

2月

07日

白井くん


翌日に赤塚新町小学校でのワークショップ控え、一日早い7日に東京入りをしました。

 

平日のこの日、何か面白い公演か何かないかしらと東京の劇場情報をネットで調べたり、

 

他にも何か面白い企画がやっていないかと調べていたら友人のダンサー/振付家の白井剛くんのWS告知が

 

FBで流れていたので、急遽彼に連絡を取り、WSに押し掛け参加をしてきました。

 

彼とは2002年以来の知りあいで、京都造形芸術大学のジュネ企画で関わって以来、懇意にしています。

 

そんな彼のWSに参加し、その中のワークを利用して彼と久々に即興ダンスに興じました。

 

彼とこんな風に踊ったのは2008年の「恋する虜」での公演以来、いやー楽しかったです。

 

http://k-pac.org/kpac/study/toriko_f.html

 

WS終了後は、会場近くのバーで白井くんの奥様、岡本真理子さんも加わり、今度は舞踊談義を興じました。

 

つい少し前に会っていた手塚さん同様、自分にとって信頼出来る関西圏以外のダンサー、振付家とも

 

一年に一回くらいはこうやって身体と言葉で交流していきたいものです。

 

白井くんとも、一年毎にそれぞれ住んでいる土地を訪れ合っては稽古をしあおうねと約束を交わしながら、

 

話に花を咲かせました。