一日奈良


この日から、今年度の天理医療大学が始まりました。

 

一回に2コマ、合計5回のワークショップを経て、7月6日に成果発表です。

 

去年は学生に揺さぶりをかけ、学生達の間では少々物議を醸していたので、

 

今年は出来るだけ穏やかにいきたいな〜とは思いつつ、、、。

 

授業では取りあえず、とつとつダンスとThikwa+Junkan Projectの抜粋映像と

 

グラフティーアーティストのBanksyの映像を見せてからクリエーションを行いました。

 

授業後、麻生先生が行っている勉強会を覗きに奈良女子大学へ向かいました。

 

今年の研究テーマは、ハイデガーの「存在と時間」だそうで、端で聞いておりましたが、

 

ハイデガーはかなり難解!、でも所々興味を覚える言葉がありました。

 

麻生先生のご専門は発達心理学なのですが、今回の勉強会メンバーを対象とした

 

ダンスワークショップを5月25日に奈良女子大学で行うことに。

 

ダンスと発達心理学の出会いからどんな動きや言説が生まれるか楽しみです。