ユースシンポジウム2012


京都市ユースサービス協会が主催するユースシンポジウム2012ー「若者と共に生き方をデザインする」の

 

分科会C、「魅力ある生き方」〜分岐点で出会ったもの〜にコーディネーターとして参加しました。

 

http://ys-kyoto.org/blog/youthsympo2012/

 

ゲストスピーカーは川崎歩さん(振付家・映像作家・ダンサー)、東好美さん(陶芸作家)、

 

河瀬仁誌さん(劇団ZTON代表・脚本家・演出家・演劇WSファシリテーター)の御三方。

 

シンポジウム終了後、その三人に加え、分科会C担当であり東山青少年活動センターのユースワーカーでもある

 

酒井さん交えて打ち上げを行ったのですが、本編より盛り上がり、とても楽しい飲み会になりました。