2015年

2月

02日

とつとつだんす part.2-愛のレッスン 仙台公演を終えて

 

 先週、無事に「とつとつダンス part.2-愛のレッスン」仙台公演が終了し、

 

舞鶴、大阪、東京、仙台と続いたツァーが終了しました。

 

会場まで脚を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 最終地での仙台では共演者である岡田邦子さんが

 

インフルエンザで体調を崩し出演キャンセルとなり、

 

一時はどうなるかと思った仙台公演ではありましたが何とか無事終了しました。

 

ただ、やってみて思えたことではありましたが、震災があり、多くの人が別れを経験し、

 

不在を抱えている人が多くいる東北・仙台での上演、

 

岡田さんキャンセルという緊急事態ではありましたが、

 

その不在がとても意味をもった公演となりました。

 

また、岡田さんの出演キャンセルは彼女にとっては本意ではなかったものの、

 

それが結果的には彼女の演出への介入となり、

 

そのことがこの作品を大きく成長させることとなりました。

 

彼女のその介入から、不在は欠落ではなく、

 

ただ、その場に居合わせていないという存在のあり方なのだなということを教えられました。


 この仙台公演をきっかけに、居ること、居ないこと、死者というのは無くなったものではなく、

 

死んだ者として存在しているのだなということ、

 

そうした中で今を生きるということはどういうことなのか等など、

 

様々なことが私の身体の中を巡っています。

 

また、とつとつダンスの制作を行い、

 

文化人類学者でもある豊平豪さんが仙台公演の手記を

 

torindoのページにアップされています。そちらもよろしければご一読ください。

 

【とつとつメモ】10とつとつダンスpart2-愛のレッスン/


最後に、共演者の岡田さんですが、今は随分とと回復されて、快方に向かわれているようです。

 

良かった、良かった。