グレース村便り

 

僕が毎月ワークショップに通っている


特別養護老人ホーム・グレースヴィルまいづるから毎月出ているグレース村便りに


「とつとつダンス part.2-愛のレッスン」仙台公演を終えての文章を寄稿しました。


施設に関係する人以外はほとんど目にすることもない文章だと思いますので、


こちらにアップしてみました。 


- - -


とつとつダンスの仙台公演は岡田さんの体調不調により


彼女は舞台に立つことは出来ませんでした。


けれど、僕は本番当日、その場には居なかったのだけれど


確かに存在していたように感じられる


不在の岡田さんと共に踊っていたような


そんな不思議な時間を仙台で体験していました。


一人で踊っているのに独り ではないダンス。


でも、それは単純に不在の岡田さんとの


デュオ・ダンスであったというのではないように思います。


不在の岡田さんとのダンスを入り口に


と つとつダンスで今までご一緒した谷口さんに伊藤さん


そしてみゆきさんとの積み重ねてきた身体の記憶との群舞が


あの瞬間、僕の身体を動かし、踊らせてく れていたように思うのです。


そう思うと、岡田さんは今回のツァー最終地の仙台で


不在と言う形で僕にソロから群舞までが混在する新たなダンスの地平へと導いてくれる


そんな素敵な愛のレッスンを行ってくれたのかもしれません。