2015年

3月

19日

訃報

 この日は悲しい知らせが立て続けに届きました。一つは駆け出しの頃、伊丹のアイホールでお世話になり、


また京都造形芸術大学では同じ非常勤講師として学生指導をご一緒した音響の加藤さんが亡くなられたという連絡が。


そして、同じ日に私のバレエの恩師であり、その後にデュオとして組む寺田みさこさんとの出会いの場にもなった


石井アカデミー・ド・バレエの主宰者でもある舞踊家の石井潤さんが亡くなられたという連絡が


寺田みさこさんを通してありました。


とてもとてもお世話になったお二人だったので、その報に接した時は本当に悲しく、


そんなお二人と、もう会えないと思うととても寂しい気持ちになりました。


偶然ながらもお二人は、舞台をご一緒されたこともある関係だったので、


もしかしたら同じ日を選んで旅立たれたのかもしれません。


そして、今頃は天国できっとダンス作品の相談をしていると思います。


まだまだ偉大な先輩の意志を引き継げるほどの実力は私にはありませんが、


舞台に掛ける気持ちだけでも受け止めて、舞台人としてこれからも精進する所存だと、


天国のお二人には報告したいなと思います。


加藤さんに潤先生、心よりご冥福をお祈りいたします。