2015年

4月

08日

京都で稽古

 「猿とモルターレ」仙台公演の打ち合わせを垣尾くんと行おうと連絡を取ったところ、垣尾くんがこの日は


京都で佐藤健大郎君と一緒に練習をするというので、彼等の練習に混ぜてもらい一緒に稽古をしました。


稽古といっても、先ずはいわゆる卓球や、卓球台を使いながらも独自のルールを開発しながら、


それは例えば三人で台を囲んで打ったり、ボールを見ずに目だけ合わせながらするとか、


卓球台の台下でボールを打つ等、かなり変則な卓球でウォーミングアップをしました。


その後は、先月のグレースヴィルまいづるで行った、”噛み合ないのに通じる会話”をやり、


最後は、とつとつダンスで行った”独り相撲”をそれぞれ行い、見合いました。


それにしても、平日の真っ昼間から、30代、40代、50代のおっさんが集まって、


良くもまあくだらないことを、しかもかなり真剣に一生懸命稽古行いました。


でもそんなことが出来るって、何だかとっても贅沢な時間だなと思いました。