2015年

4月

28日

子ども広場@高槻現代劇場 打ち合わせ

 毎年夏に高槻市にある高槻現代劇場で開催される子ども対象のワークショップ、子ども広場の打ち合わせを


立命館大学映像学部の望月先生に彼のゼミ生達と行いました。


望月先生とはこのワークショップを2011年からご一緒していて、


毎年ユニークなインタラクティブメディアを開発してもらっています。


昨年に作って頂いたメディアは名づけて、”ててちゃん”。手をきちんとつなぐと音を発します。


ちなみに昨年の模様はこちらです↓。


https://www.youtube.com/watch?v=ludelT5Xbhg


今年はててちゃんの延長で何が考えられるかと言う話しになり、


手繋の次はハグだということで、今年はハグちゃんを開発してもらうことになりました。


手を繋ぐダンスから、身体全体を使って抱きしめる抱擁ダンスへ!


さて、ててハグダンス、一体どんなことになるのでしょう。