2015年

4月

30日

ドキュメンタリー映画撮影一日目

 映画監督の濱口竜介さんが我が家に来て、私の踊りを題材にしたドキュメンタリー映画を撮ることとなり、


その撮影にために我が家にやって来ました。


当日の撮影は、私が普段、家で行っているヨガやお灸、それに日々の生活の例えば、コーヒーを入れたりする仕草を、


カメラマンは撮っておりました。


それにしてもカメラを向けられるというのは、舞台のお客さんの眼差しとは異なり何とも言えない気分です。


写されている身として色々な所が凝視されているというのは、写っている所だけでなく、写っていない所まで


見られているような気がして、昔の人が写真を撮られたら命を取られると感じたことが


今回の撮影で何となく分かる気がしました。


今回のドキュメンタリー、最終的には20分ほどの短編になる予定です。


完成映像は6月27日、立教大学新座キャンパスにて開催されるシンポジウムでワールドプレミア。入場無料です!