dBとの交流会

 この日は神戸DANCE BOXスタッフである大谷さん、文さん、横堀さん、田中さんとの交流会。


確か、去年もこの時期に皆で一緒に呑みました。


話しの話題はDANCE BOXが新長田で展開している地域とのプログラムについてあれこれ伺ったりし、


私が行っている高槻からだ学の参考にしました。


伺っていて思ったことは、こういったプログラムで大事なことは奇抜さや斬新さではなく、


アートと言ってお高くとまらず、身近な人ときちんと付き合い、地道にそれを続けていくことなのだなと思いました。


劇場が地域の商店街の人達やそこに暮らす様々な人達とご近所付き合いを行い、


その付き合いの中でダンスを通して交流しているDANCE BOXの活動は


地域社会の中にしっかり組み込まれ息づいているなと感じます。


そんな彼等の活動も来年で20年に!本当に凄いことだなと思います。